• Home
  • About
  • Contact

  • Item Page
  • Guide
  • Cart
 

季節別のスキンケアでしっとり保湿を持続させる〜植物性・無香料の美容液なら【salon cosme lab.】〜

季節ごとに違う保湿ケア〜うるおいを持続させる大切なスキンケア〜

季節ごとに違う保湿ケア〜うるおいを持続させる大切なスキンケア〜

肌は季節によって乾燥する原因が異なるため、それに応じてうるおいを持続させる保湿ケアにも違いがあります。

春(3月〜5月)

冬が終わって、気温が少しずつ上昇するフレッシュな季節。昼と夜の気温差に肌が慣れるまでは、注意が必要です。春特有の花粉の飛散、ホコリ・細菌などによって肌が荒れやすいため、毎日の洗顔で外気の汚れを落とし、肌の水分を保つための保湿をしっかりと行って、バリア機能を維持しましょう。

夏(6月〜8月)

じっとしていてもしっとりと汗をかく夏は、気温の上昇や紫外線の強さとともに、肌の水分蒸発が気になる季節です。紫外線吸収剤を使用したUV化粧品は、肌への紫外線を減らす一方で、熱を放出する際の肌乾燥が気になります。瞳を保護するサングラスや日傘などを積極的に使用し、保湿中心のスキンケアを継続しましょう。

秋(9月〜11月)

少しずつ肌寒くなる秋は、気温変化によって体調を崩しやすいため注意が必要です。夏のダメージをそのままにしておくと、急に肌が乾燥し始め、シミやくすみが現れるかもしれません。洗顔後は化粧水・美容液・乳液で水分と油分のバランスを整え、しっとりとした肌を維持しましょう。

冬(12月〜2月)

吐く息が白くなる冬は、最も乾燥しやすい季節です。気温の低下とともに空気中の水分も少なくなるため、肌の水分状態を維持するためにも、加湿器などを使って湿度コントロールをしましょう。目元・瞼などの乾燥による小ジワが気になるときは、お風呂上がりの保湿と油分の補給をすばやく行ってください。

植物性のスキンケア商品でしっとり肌をキープ〜無香料・無着色の「肌のこと美容液」〜

植物性のスキンケア商品でしっとり肌をキープ〜無香料・無着色の「肌のこと美容液」〜

植物性のスキンケア商品でしっとり肌を目指したい方、植物性の肌にやさしいスキンケア商品を探していましたら、「肌のこと美容液」をご利用ください。無香料・無着色(タール系色素不使用)の植物性保湿成分で、しっとりとした使い心地が特徴です。

季節の変化に対応できる美容液をお求めの方は、【salon cosme lab.】のオンラインショップをご利用ください。

植物性のスキンケア商品でしっとり肌を目指すなら【salon cosme lab.】へ

販売業者 DITASISTEM 株式会社
運営統括責任者 大西 洋平
住所 〒558-0011 大阪府大阪市住吉区苅田6丁目18−23
電話番号 080-7048-0501
FAX番号 06-6691-0271
Eメール yoheionishi1981@yahoo.co.jp
営業日時 10時〜18時(土日祝日を除く)
事業内容 化粧品販売
URL http://saloncosmelab.shop/

ページトップへ